여Rۈ牀Ђт

園長からのご挨拶

こんにちは。

南流山保育園ひびき、園長の佐藤です。

 

平成27年4月、新興著しいここ南流山の地に、社会福祉法人おひさま会南流山保育園ひびきが開園いたしました。愛を第一とした家庭的な雰囲気を大切にする保育理念のもと、子どもたちが人生の基盤となる安心感、信頼感を獲得し、心身ともに健やかに成長できるよう、子どもたちひとり一人を丁寧に見つめ、関わりながら保育を行ってまいります。

 

乳児におきましては、生活・育児の部分をより丁寧に関わりながら、子どもたちの心と身体の発達を支えていきます。

 

幼児期になると、子どもは友だちとの関わりを通して様々なことを感じ、体験しながら遊びの幅も広がっていきます。その中で相手の思いを知り、「他者も自分と同じくかけがえのない存在なのだ」と感じられる心の育ちを大切に保育をしてまいりたいと思います。

 

また、主体的に遊べる環境を整え、様々な遊びを通して心身の豊かな発達を目指し、ルールや文字、10までの数の概念などを身に着けて小学校に上がれるよう取り組んでまいります。

 

開園間もない園ではありますが、子どもたち、保護者の皆様、そして地域の皆様に愛され、信頼される保育園となるよう、職員一同取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

南流山保育園ひびき 園長
佐藤 聖子